コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

立候補予定の4氏出席へ 中野区長選、あす公開討論会(産経新聞)

 任期満了に伴う中野区長選(16日告示、23日投票、24日開票)の立候補予定者を招いた公開討論会が10日、中野区中野のなかのZERO西館小ホールで行われる。現在のところ、現職と3新人の4人が出馬を表明しており、全員が出席する予定。

 区民有志でつくる実行委員会が主催。討論会では、立候補予定者が共通質問に〇×形式で答えたり、財政や環境、教育問題などについて議論を交わす。午後6時半~8時で、入場無料。予約不要で約550人が参加できる。

 討論会の様子は地元ケーブルテレビ「JCN中野」が11~15日午後9時から放映する。

 立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、3選を目指す現職の田中大輔氏(58)のほか、フリー記者の三好亜矢子氏(53)▽区議の奥田憲二氏(35)▽NPO法人理事長の大畑きぬ代氏(60)-の新人3人。

 「2期8年の区政の継続と発展」を訴える田中氏に対し、三好氏は「区有施設を利用した世代間の支え合い」、奥田氏は「落ちこぼれをなくすための教育改革」、大畑氏は「住民自治の再生と福祉の充実」を掲げている。

としまえん「フライングカーペット」で少年転落(読売新聞)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
<トキ>卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
小沢氏と連合に微妙な距離…始動遅れる地方行脚(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。